クリエイターはもっとコンテンツを売り出してもいいと思う

こんにちは、かいむ(@Caimn_)です。

今日はコミケで感じたことを少し書いていきます。
クリエイターはもっとコンテンツを売り出してもいい、そう思います。

コンテンツ量は莫大

コミケで感じたことは全てを見ることは不可能ということです。
圧倒的コンテンツ量、すごいですよね。
なのに市場に出回るのはごく一部、コミケ内で完結してしまいます。
そこにレアリティを求めて買いに来る人もいるんでしょうけど・・・。

なんか、もったいない気がします。

もっといろんな人に見てもらえたらいいと思う。
たぶんスキマ産業で欲しがっている人は結構いると思いますよ、ネット上に。

じゃあ、なんで市場に出ないのか、自分なりに分析してみようと思います。

市場に出ない理由

やはりネット上で売るのは難しい
とか
ネット上で売り出すと批判を食らう
といったことを心配している人が多いと思います。

やったことがない分野に手を出すのは怖いですからね。
自分もこれからすることは不安でいっぱいですが、
やっていればいずれ資産になると思ってやってます。
そっちのほうが楽しいですよ、ブログとか。

それでも出ない理由は、
大きく分けて3つあると思います。

・売り方を知らない
・自分の作品は売れないと卑下している
・趣味だから

少し掘り下げていきます~。

売り方を知らない

これは結構いるのではないでしょうか?
クリエイターとはいえ、Webプログラマーではありませんからね。

同人誌などは大手出版会社に委託という形で出すことはできますが、
認知度が関係していたり、委託料が掛かったりと
制約が厳しかったりするかもしれません。知りませんけど。

もっと簡単に売り出せる場所があればいいのに・・・。
そう思ったので作ってみようと思います、私が。

だって欲しいじゃないですか、好きなイラストレーターさんや作家さんの作品。
めちゃくちゃ並んで買いたいとは思いませんが、
電子デバイスですぐに見る・読むができたら個人的には最高です。
並ばなくていいし、部屋のスペース取らないし。
たぶんこういった人、増えてると思います。

自分の作品は売れないと卑下している

クリエイター側で一番の足かせになるのは誹謗中傷が多いと思います。
人の目に触れる機会が増えると比例して批判なども多くなります。
しかたのないことです。こればっかりは避けられません。

だからウェブ上では出さず、コミケで見た人が気に入ってくれたらいい。
と思ってる人が圧倒的じゃないかなーと。
それだけで売れないと卑下するのはお門違いではないでしょうか。
見てもらって買ってもらえた時点で売れてるわけですから。
だから自信を持っていいと思います。
私にはやりたくても出来なかったことですから・・・。

いろんなところをグルグルと回って見たところ、
「スマートフォンをイジってほったらかし」の人とか結構いましたよ。
すごくもったいないなーって。
それだけで作品の評価を下げてるんですから・・・。
それで「売れなかったのは実力不足のせい」とか言っちゃうと
それは努力の方向音痴になってしまいます。

趣味だから

一定数はいると思います、やっぱり。
だからこそ、ウェブ上で公開するのはありだと思うんですけどね。

ある程度認知度が上がって売れ行きが上がると更に面白くなりますよ。
自分が好きでやっていることで収益が発生したらモチベーションもアドレナリンもダバダバ出ますよ!

おわりに

いかがでしたか?

もっとコンテンツを出して出して出しまくってもいい!
と思ったので殴り書きのようになりましたが、書いてみました。

正直なところ、コミケに出すのは結構重労働じゃないかと思ってます。
やったことないからわかりませんけど・・・。

・ブース出展申請
・内容作成
・コンテンツとして製作依頼(製本とか)
・売出し

これを1年やそこらでやるのはかなーりキツイんじゃないかと。
私には無理ですね、そこまでやる気が起こらない・・・。
クリエイターさんたちはこれを毎回行っているわけですから、頭が上がりませんよ。
ほんとスゴイ、尊敬に値するレベルです。

コミケをダメ出ししているわけじゃないですよ、あくまでそう思っただけで。
ああいったイベントはこれからも続けてほしいと思います。
クリエイターとの距離が近いのはああいったイベントしかないと思いますし。

なので、簡単に公開できて簡単に知名度を上げることができる場所を提供したいなーと思います。すぐにはできませんけど・・・。
なんなら既にそういった場所もありますからね。

BOOTHとかSTORESとか

ウェブで知名度を上げ、コミケで限定グッズを販売・・・
更にコミケの価値が上がってよいのではないでしょうか?
お互いが得するコンテンツ、作っていきたいですね!
Win-Winってやつですよ!

あれ、これ・・・
note
でよくね?