ソードアートオンラインの名言がイイ!見るならAmazonで!

こんにちは、かいむ(@Caimn_)です。

今日は最近見たアニメ「ソードアートオンライン」について紹介します。

このアニメは若年層向けと思っている人もいるかと思いますが、
30代~でも十分楽しめる作品となっています。
それはなぜかというと、「いいセリフが多い」ということです。
それを今から紹介していきたいと思います!

今ならAmazonプライムで無料で見えるのでこの記事を見て気になったら視聴してみてください!(2019年1月現在)

名言が多すぎる

アニメのストーリーはというと

脳と連結するデバイス「ナーヴギア」を使ってバーチャル世界に潜るゲームです。
ゲームが開始し、ログアウトしようとしましたが、なぜかログアウトボタンがありません。
すると、ゲーム制作者(ゲームマスター)が現れ、突拍子もないことを言います。
「このゲームを抜け出すには、クリアするしかない」
ゲームオーバーになると死んでしまう、生と死の境で主人公「キリト」はゲームクリアに向けて死闘に投じていきます。

バーチャル世界が人生になってしまった世界です。
ゲームを進めていくにつれ、様々な人と出会い、冒険します。

その中で出たセリフで印象的なモノが多かったのでいくつか紹介します。

私が私でいるため

メインヒロインの「アスナ」が言ったセリフです。

このセリフには続きがあって

「私が私でいるため。
最初の町の宿屋に閉じこもって、ゆっくり腐っていくぐらいなら最後の瞬間まで自分のままでいたい。
たとえ怪物に負けて死んでも、このゲーム、この世界には負けたくない。どうしても」

と言っています。

保守的になっていつまでもクリア待ちするくらいなら自分から進んで攻めていこう。
という意思が伺えます。

これを聞いて現実世界と考え方は一緒だなと感じました。
いつまでも保守的になっていては欲しいものも手に入らない、そんな意味と似ていました。

疑って後悔するよりは信じて後悔しようぜ

主人公「キリト」くんが言ったセリフです、これもいいセリフですね。

疑って疑ってして何もしないよりは、
信じてやってみてダメだったらダメで!という割り切り感があります。

実際に疑って机上で勉強だけしていても何も得られない、経験してこそ、得られるものがある。

と、現状の自分に対して言われた感じでした。

まずはやってみる

これが何よりも大事だと様々なものから教わりました。

ぶつからなきゃ伝わらないことだってあるよ、例えば自分がどれだけ真剣なのかとかね

これはすごく共感しました。

何事も本気で取り組んでいると誰かしらとぶつかります。
その時に自分の真剣さや取り組む内容をしっかり伝えることができれば、応援してくれる人は増える、そう思います。

斜に構えて上から目線で何もしない人よりは、成功するんじゃないかな~と思います。

「バカで結構。何もしない利口よりはマシだ」
別のゲームですが、こんなセリフもあります。

誰も最初から成功する人なんていません。
失敗を繰り返してようやく成功するのです。

おわりに

いかがでしたか?

インターネット上では「イキリトくん」とか「中二病」とかなんとか言われていますが、作品自体はとっても面白い作品となっています。

上記で紹介したセリフだけでなく、他にもたくさんいいこと言っているので探してみてみるのも面白いですよ~。

アマゾンプライムに登録出来ていない方は、コチラ↓を参考に登録してみてください!

Amazonプライムに登録しよう!

元はライトノベルなので、気になる方はそっちでも読んでみてはいかがでしょう?