大阪オートメッセに行ってきた!スープラは?

こんにちは、かいむ(@Caimn_)です。

2月10日、大阪オートメッセ2019に行ってきました!

大阪にカスタムカーが集結する年1度のイベントです。

寒暖差が激しく、外は寒く、室内は暖かい環境だったので、体調を崩してしまいそうでした。

1日中回っていましたが、正直足りません!

イベントも各所で行われていて

  • スーパーGTで使用されたNSX、空吹かし
  • 土屋圭市氏トークショー
  • 脇阪寿一氏トークショー

などなど、タイミングよく、見る・聞くことができました。
人の量は尋常じゃなかったので、遠くから見る感じでしたが、やはり有名人、雰囲気が違いました!

回っていると、そのクルマの前でいろいろな人が会話しています。
聞き耳立てるつもりはありませんが、やはり周りの音楽などで大きな声を出さざるを得ない状況なので、聞こえてきます。

聞こえてきて思ったのが、

  • 最近の若い人たちはスーパーカーには興味がない
  • 自分の知らないクルマ、カスタムは毛嫌いする傾向がある

ということです。

時代の流れか、若い人たちは日本車のほうがかっこいいという人が多いですね。
昔のようなペッチャンコのクルマには興味がなくなったということでしょうか・・・。

ランボルギーニ アヴェンタドールの前で

「これ!ウラカンやん!」
「86のほうがかっこいい」

と言ってる人まで・・・。

ウラカン違う!似てるけど!似てるけど違うねん!
と思いながら「アヴェンタドール、カッコいいな~」(カメラパシャ
みたいな感じでした。笑

安価でカスタムもしやすい日本車のほうが親しまれる感じですね~。

お気に入り10選

1日回った中でもお気に入りのクルマを10台、ピックアップして紹介します。

もっともっと紹介したいのですが、ここは控えめに・・・。

ダイハツ コペン

コペン

顔がレクサスルックっぽいですね!

リップスポイラーやカーボンボンネット、大型ウイングなどスポーツ感を出していてカッコいいです。
また、流行りのオーバーフェンダーで幅広く見せ、威圧感を醸し出しています。

ダイハツ タント

タント

隅から隅までカスタムされている軽自動車、タント。

オーバーフェンダーを使った深リムは軽らしからぬ格好となっており、厳ついです!

マフラーも大胆に出しており、4本出しで迫力満点ですね~。

アウディ TT

TT フロント

TT バック

今回一番のお気に入りがこのTTです。

大きすぎると言っても過言ではないオーバーフェンダーに、どえらいタイヤを履いていて、迫力が尋常ではなかったです!

ドアミラーも特殊で、鏡タイプではなく、カメラタイプになっています。
純正で実装されているメーカーはまだありませんが、これから主流になっていくと思います。
今後のテクノロジー、法改正を追いかけて行きたいですね!

他にも、このクルマにはドアノブがありません・・・。
じゃあどこから開けるの?と思って隈なく探してみると、ドアミラーの下にスイッチらしきものがありました。
センサーが反応してドアが軽く開く感じですかね・・・?

トヨタ スープラ

新型スープラ

みんなが待ってた新型スープラ!

ネット上では様々なリーク情報、画像が出回っていましたが、ほぼほぼ間違いではなかったようですね。

BMWと共同開発したクルマ、どういったドライブフィーリングなんでしょう?気になりますね!

音も聞いてみたいですね~。
直6という噂でしたが、BMWのMシリーズとよく似た音になるのか、はたまたまったく別物の音になるのか・・・。

実車の走行が楽しみです!

メルセデス・ベンツ SL65 AMG

SL65 AMG

高級車が接地しています。
エアーサスペンションを搭載しているっぽいですね。

白、黒、シルバーが多いベンツですが、このクルマはがっつり全塗装されています。

ショッキングピンクはただでさえ目立ってしまいますが、ベンツとなるとなおさら・・・笑

後ろにはど迫力のウーファーも設置されていて、爆音で場内を盛り上げていました。

日産 スカイライン GT-R

R34 GTR NUR フロント

R34 GTR NUR バック

みんなだいすき、GT-Rです。

普通のGT-Rと違うところは

  • Z-tuneフルエアロ
  • V-spec II Nur

といったところです。

ベイサイドブルーのNurエディションはかなり希少ではないでしょうか!?

現在高騰し続けるGT-R、このクルマは一体どれくらいの値が付くんですかね・・・。
中古車なのに、新車より高いクルマってすごいですね~。

BMW i8

i8

BMWの新型、ハイブリッドカーのi8です。

BMWでは珍しい、ガルウィングです。
最近はオープンモデルも公開され、限定2000台の販売らしいですよ!

オレンジ色のBMWは異彩を放っていて、思わず目を向けてしまいます。

展示しているとき、片側だけでよかったので、ドアを開けていてほしかった・・・!

フェラーリ 458イタリア

458 フロント

458 バック

有名ブランドのリバティウォークの458イタリアです。

最近新しいエアロを発表したので、それを持ってきたといった感じです。

今までのオーバーフェンダーと違い、今回はブリスターフェンダーを採用しています。

継ぎ目やビス止めなどがなく、レースカーのような見た目をしていて、カッコいいですね~。

他にも今までと違うところは、このエアロ、FRPだけでなくドライカーボンでも作ってくれるそうです。

今まではFRPかCFRPだったので

「ドライカーボンボディにFRP?デチューンじゃん」

と言われていたのが、改善された感じです。

トヨタ ハイエース

ハイエース

ちょっと前から流行りのハイエースチューン。

エアロからホイール、内装から車高まで様々なカスタムをすることができます。

1人1人個性を出すことができるので、色んなカスタムを楽しむことができます。

このクルマの特徴は、窓上にあるルーフがすごいですね!
LEDもそうですが、エアロを装着されており、角ばってます。
フィンが付いていて空力も考えられているかも・・・!?

フェラーリ 488 スパイダー

488GTB

最後にコーポレートカラーの488スパイダーです!

フェラーリの色は赤が特徴的ですが、実はコーポレートカラーは黄色なんですよ、知ってました?

さてそれはさておき、高級中古車販売・洗車道具メーカーのスパコレですね。

新作のスパシャンが販売されていました。
今回も欲しいな~と思いながら見て回っていましたが、手元にクルマがないので断念・・・。

おわりに

いかがでしたか?

良い構図で撮ろうと思っても、なかなか撮れませんでした。
やはり人が多いので、タイミングが合わなかったりするんですよね。

周りの人は他の人を気にすることはほぼないので、余裕で前を通っていきます。
そんなことでイライラしませんが、構図を見つけて撮影までの間、構え続けるのは結構キツかったです。笑

今年もクルマについて勉強することができてよかったです。

今気になっているハイエースを見ていると、ブースにいたお兄さんから色々教えてもらいました。
気さくな人で丁寧に説明していただきました、ありがとうございました!
今がチャンスだぞ!ということだったので、近い内に手に入れたいな~と思いました。