コスプレ衣装をイベントで提供できる環境を構築したい

こんにちは、かいむ(@Caimn_)です。

今日は考えている案を書き連ねていきます。

その中の1つとして「コスプレ」について考えていきたいと思います。

コスプレとは

簡単に書くと「とあるキャラクターになりきる」ですね。
仮装の一種だと考えています。

今では当たり前になっているコスプレ。アニメのキャラクターやゲームのキャラクターなどになって楽しむのが主流です。
自分を消してキャラクターになりきる。声優さんや俳優さんに似たなにかを感じますね。

現状の案

私の地元徳島では、年に2回アニメ・ゲームの大型イベント「マチ★アソビ」が開催されます。
そのイベントの魅力は
コスプレをした状態で町中を歩くことができる
というものです。
3日間という短い時間ですが、ガラッガラの商店街に活気が戻ってきます!

そのイベントを更に盛り上げる案として「コスプレの提供をする」があります。
イベントでは持参したコスプレ衣装を身に纏うのが前提になっています。

そこで、コスプレしてみたいけど・・・

・そこまでお金はかけられない
・1回しか着ないのに、買うのがもったいない
・その場の雰囲気で参加してみたくなった

といった人向けに提供できたら面白いのでは?と思っています。

また、更衣室は少なく、朝から大勢のコスプレイヤーさんで行例が出来ています。
その更衣室も提供できるスペースを作ってあげると

・渋滞緩和
・コスプレイヤー分散化

ができると考えています。

更に室内に更衣室だけでなく、撮影ブースも提供することにより、記念で着た人だけでなく、仲の良い知人・友人たちと楽しい瞬間を思い出として残すことも出来ます。
そんな環境を構築できたら更にマチ★アソビは盛り上がる、そう思います。

相乗効果が得られるもう1つの案

今自分が、気になっているのが

・一眼レフの人が多い
・スマートフォンで撮ると申し訳ないかも・・・?
・↑により、気軽に声掛けできない

といった点があります。
現に自分がそうでした。

そういった環境を変えるツールを現在開発中です!
「スマートフォンでしか演出することが出来ないカメラ」

SNOWに近い感じですね。というか、SNOWでいいのでは?
やってみてからのお楽しみ、ですかね。
ウケるかもしれないし、まったくウケないかもしれない。
そこに面白さがあります。
スマートフォンで撮っている人はそういったARカメラを使っているのでしょうか?気になります。

おわりに

最初から上手くいくとは思っていません。
上手くいったらラッキー!程度です。
失敗を繰り返して成功に近づいていきます。
そう考えると1回や2回の失敗、10回20回の失敗なんてかすり傷程度ですね。

何かを提供してもらう側ではなく、これからは提供する側になりたいなと思います。
そういったやりたいことを備忘録的な感じで書いてみました。
俺が先にやる!って方、よかったら声かけてください。勉強させてくださいな~。