私が今もこれからも、本を読む理由

こんにちは、かいむ(@Caimn_)です。

今日はクルマもドローンもはたまた家電系のレビューも一切ない
自己表現の記事を書きたいと思います。

本を読みはじめたキッカケ

私が本を読むようになったのは、とあるゲームのセリフがキッカケでした。
そのセリフは

本はその人の人生である

というセリフです。

何のゲームだったか・・・
たぶん「グリザイアの迷宮」だったと思います。

ほんとこのゲームは面白いし、めちゃくちゃ勉強になりますよ!
人生観がガラリと変わりました、ホントに。

ゲームのレビューも近々したいと思いますので、よかったら読んでくださいね~。

本を読む理由

私が本を読む理由は以下の通りです。

・視野が広がる
・その人の人生を安価で取り入れることができる
・モチベーションが上がる

といった理由です。

1つ1つ簡単に解説していきます。

視野が広がる

これに最初は気づくことができませんでした。
なんと言っても興味が沸かなかったからですね。

「ゲームであんなこと言ってるから俺もやってみよ!」
という安易な考え・流れされやすい感じだったんですよね・・・。

ほんとわかんねー!とか思いながらとりあえず読んでいくんです。
それはマンガだろうと絵本だろうと自己啓発本だろうとなんでもいいんです。

するとちょっとずつですが、わかるような気がしてくるんです、不思議ですね。

自分はクルマ業界にいるが、その本は料理業界にいる。
それだけで自分が考えもしなかったことが書いてあるんです。

じゃあ、自分の業界にコレを活かせないだろうか?と考えるようになりました。
視野が広がることにより、今まで浮かんでこなかったアイデアが浮かんできちゃうんですね!
面白いですよね~。

「あれやろう!これやろう」といろいろ考えるようになって、
参考になる本はどれだろう?とまた本を読み始めるのです。
まさに無限ループ!辞められない理由はそこです。

安価で取り入れることができる

ちょっと言い方が汚いかもしれませんが、まさにこれです。

本は大体1000円程度で買うことができますよね。
1000円でその人の人生が手に入る。
こんなお得なことってないですよね?

その人が2冊・3冊とたくさん出版することにより、
その人のことをより深掘りすることができます。
これは友達と遊んでいても一生手に入らないと思います。

ではなぜ人生と言うのでしょう?

それは・・・

本は自分の経験談を書くことが多いからです。

やっぱり人の書くことって経験したことしか書けないんですよ。
またはコレが理想というものを書きます。それが漫画家や小説家ですね。

今私が書いているこの記事もいわば人生そのものですよ。
書き方や考え方、その人でないと思いつかないことを書いているんです。
そりゃあ買っちゃいますよね。

なんならこの記事、無料です。
私の人生、ただいま無料です。

モチベーションが上がる

これは1つ目のところにも少し書いていますが、
いろんなことを考えるようになったらモチベーションが上がります。

「あれやろう・これやろう」って考えているとモチベーションが上がってきませんか?
クルマのドレスアップなどを例に考えてみてください。

その人のブログ記事でクルマのエアロを知る。

興味が出て調べてみる。

今の自分のクルマにつけるとカッコ良さそう!

このホイールと相性いいんじゃないか!?

みたいな感じです。
じゃあこのエアロを買うためには?と考えるようになって、
仕事がんばろう!とか、アルバイトがんばろう!とか
副業始めようとか考え始めるんですよね。

もうここまで来たら行動あるのみ!ですね~。

おわりに

いかがでしたか?

つたない文章で申し訳ないな~と思いながらも
自分を表現するにはこうやって書くしか無いなと思ったので書いた次第です。

これを読んでちょっとでも考えが変わった人
いや、お前の人生ほんとしょーもないな!と思った人
なんでもいいんで、よかったらツイッターにリプライくれると嬉しいです。