エンブレムがカッコイイ!アバルト500

こんにちは、かいむ(@Caimn_)です。

今日は、
【MT有】今すぐ乗れる!外車コンパクトカー3選!
で紹介した車の2台目、アバルト500について紹介します。

アバルト 500

 

アバルト500

スペック

アバルト500スペック

Wikipediaを参照しました。

中古車価格

平均:\1,800,000

今は「500」という名前で売られていなく、「595」に統合されています。

もともとはフィアットというメーカーで、アバルトがチューニングを施した車です。

バリエーション

500C

アバルト500C
オープンモデルが存在します。
Cは「キャンパストップ」の略で、屋根全体が開閉できるんです!

派手ですが、上部を開放させて運転するのは気持ちいいですよ!!

チューニング

アバルトはすでにチューニングされたクルマですが、さらに高みを目指したい!
そういった人向けにアバルト公式からチューニングパーツが販売されています!!

アバルト500チューニング

新品を購入するには条件が必要ですが、中古でよいのであればヤフオクなどで一部売っていたりします・・・。

故障について

前記事では、故障が多い?という噂を聞いていましたが、どうやら的外れな意見だったようです。

たしかに、クルマは工業製品なので壊れます。
クルマは、金属製品やゴム製品を多く使用しており劣化が原因で故障に繋がる例が多いです。
劣化は避けられません。

では、本場イタリアの人はどうしているのでしょうか?
イタリアには日本のような車検制度が一部ない地域があります。
なので、壊れないように定期的に自分でメンテナンスして乗っているそうです。

メンテナンス費用がかかる

そのメンテナンス費用は日本になると高くなる傾向があります。
本場イタリアから輸入して純正部品を交換するわけですから、必然と高くなってしまいますよね。
結果的に維持費が高くなるのは外車を乗るうえでは避けらないということですね。

おわりに

以上、簡単な紹介でした。
そこまでスポーツ感バリバリなクルマじゃなく、オシャレにMTを乗りたい。
そんな方にお勧めの1台です。

1度試乗して乗り心地を体験してみてはいかかでしょうか?