車体価格14億!?史上最高額のクルマ、即完売!他

こんにちは、かいむ(@Caimn_)です。

久々に更新します~。

今日はビッグニュースがたくさん降ってきたので3つほど紹介します。
どれもワクワクする内容となっています。
では、どうぞ!

ブガッティの新型、ラ・ヴォワチュール・ノワールが登場

ブガッティ ラ・ヴォワチュール・ノワール

© Automobile

かっこいい名前!覚えるのに精一杯ですね・・・。

このクルマ、なんと価格が14億円!
クルマ史上最高額を叩き出しました。
ブガッティお得意のW16型エンジンで1500馬力だそうです・・・。
「化物」以外なんと異名をつければいいのかわからないスペックですね~。

14億円のクルマですが、限定1台の販売だったそうです。
発表直後に即買い手が決まったそうで、お金持ちの即決力は尋常ではないですね!

ネット上では14億円と21億円の2通りが出ていますが、14億円説が濃厚っぽいですね。

アウディV10型エンジンが10周年

アウディ R8

© Web Cartop

アウディのスポーツカーといえばこのクルマ!R8ですね~。
V10エンジン10周年を記念してR8の限定モデルが販売されるそうです。

マイナーチェンジをモデルにしてフロントバンパーとリアバンパーがガラリと変わっていて厳つさが増しましたね。

内装もこだわっていて、黒で統一してあります。
センターコンソールにはカーボンを使用をしてオシャレさとスポーティな感じを出しています。

今までのV10と変わらず、5.2Lとなっていて、馬力が620PS!
NAでこのパワーは素晴らしいですね~。

値段が約2800万円で222台の限定販売となっています。
欲しい人は今がチャンスかも!?

ランボルギーニ、最高スペックの2台にオープンモデルを発表

ランボルギーニ アヴェンタドールSVJロードスター ウラカンEVOスパイダー

© Web CG

現在のランボルギーニ市販車の最高峰2台のオープンモデルを発表されました!

アヴェンタドールSVJロードスター
ウラカンEVOスパイダー

どちらもクーペタイプからガラリと変わった様子はなく、ランボルギーニお得意のオープンモデル発表となりました。

どの角度からでもかっこいいフォルムに、どの色でも合うスーパーカーはランボルギーニくらいではないでしょうか!?

スペックも通常モデルより向上しています。
ウラカンEVOスパイダーが640PS!
アヴェンタドールSVJロードスターが770PS!
デザインとスペックともに最高の仕上がりになっている2台、どちらも魅力的ですね~。

価格ももちろん向上しています!笑
ウラカンEVOスパイダーが約3300万円
アヴェンタドールSVJロードスターが約4800万円
とそこまで通常モデルと比べても大きな違いがなく、スーパーカーを買う人ならちょっと悩んじゃい程度の値上がりとなっています。
どちらも限定モデルなのでこちらを買うほうがお得かもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?

ジュネーブモーターショーで発表された内容がほとんどでした。
海外のモーターショーは日本とは比べ物にならない大きな発表があり毎年楽しみです。

今回は14億円と桁違いのクルマまで出てきました。
今後のスーパーカー、ハイパーカー業界はどうなっていくのでしょうか?
電気自動車の発達でガソリンエンジン車が減っていくのでしょうか・・・。
これからもテクノロジーとクルマ事情を追いかけていきたいですね。